福島ポニー ベースボールクラブ

ポニーリーグとは

 pony_color

 

ポニーベースボールリーグは、1950年にアメリカで生まれた、
青少年健全育成を目的とした野球リーグです。

日本でも、小・中学生を対象に硬式野球を通じて、心身ともに健全な少年・少女達を育成しようと、
全国各地域でポニーリーグが結成され、多くのチームが活動しております。

しかし、この東北地方には現在ポニーリーグ加盟チームがありません。
そこで、関係者の間でポニーベースボールの趣旨に沿って、

ぜひ福島にもチームを創り、ひいては福島県の野球レベルの向上にもつなげようと、
2003年3月「福島ポニー」を結成し、練習に励んでおります。

 

「福島ポニー」の主な目的

1.野球を大いに楽しもう

     2.自分で規則を守れるようになろう

   3.チームワークを大切にしよう

 

私たちは、メンバーの能力開発・技術の向上・健康と安全の管理に努めるとともに、
家庭との連携を密にして、子供たちが元気で立派な人間に成長することを願っております。

また、楽しく練習する中で少しでも早く硬式のボールに馴れて、
できれば高校入学後も即戦力として活躍できる選手が育ってくれることを期待しております。

ポニーベースボールの趣旨をご理解のうえ、
入団にご協力下さいますようよろしくお願い申し上げます。

 

ポニーベースボールリーグとは

 

ポニーベースボールリーグの活動プログラムは、米国で多くの年月をかけて研究され、
改良を加えながら今日に至っています。

その基本的精神は『青少年をよりよい社会人に成長させる』というものです。
子供達にとって楽しいプログラムであると同時に、全米に2万人の選手を持つ組織です。

 

  特  徴

 1,発達段階に応じた練習

ポニーベースボールリーグの活動のプログラムに沿って、
できるだけ早い時期に硬式ボールの特性に慣れさせるとともに、

心身ともに著しい発達をみせる成長期の子供たちが、体力的に無理をして
肩・肘等を壊すこともなく基本技術を習得し、長く野球が続けられるような練習をします。

 

2,縮小ダイヤモンドの採用

ポニーリーグのダイヤモンドの各距離は、大人のサイズよりも短く設定されています。
その理由としては、大人よりも体力的に劣る子供達でも、

プロ選手と同様のスピード感のあるクロスプレー、ダブルプレー、スクイズ、スチール等の
プレーが可能になり、無理なく高度の技術を習得できます。

 

PONY Baseball and Softball会長兼CEO、エイブラハム・キー氏のご挨拶

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
  • メールでお問い合わせはこちら
2018年1月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.